フォレスター 値引き

フォレスター値引きのコツ

フォレスター値引き

フォレスターはSUVの中でも、高い走行性能を持っているのが魅力の車となっています。

 

スバルの高性能のAWDはどのような路面であっても安定した走りをすることができるため、クロカン車ではないにもかかわらず高い走破性を持っています。

 

車高も高いのでスタックしにくく雪道は砂地などあらゆる場所で安定した走りをすることができるのが、この車の特徴となります。

 

安全性能に関しても非常に高いものがあり、非常に優秀なアイサイトを搭載することができたり、車両自体が衝突安全性の極めて高いものとなっているので比較的安価に買うことができる車の中では、トップクラスの安全性を誇っているのもフォレスターの他の車にはないメリットとなっています。

 

しかし、コストパフォーマンスに優れるといっても高い買い物であることには違いありませんから、どれだけ値引き額を引き出すことができるのかということが鍵となってきます。

 

満足のできる値引きを引き出すためには、他の購入者がどの程度値引きをしてもらっているのかということを調査する所から、はじめましょう。

 

フォレスター値引きの目安

 

車の値引きというのはオプションなどの構成であったり、地域に営業マン、それまでの付き合いやタイミング的な問題によって変わってきますから、はっきりとした金額というものはありません。

 

それでも、ある程度目安として参考になる数字にはなるものである地域では50万円も引いてくれたのに、近隣では5万円も引いてくれなかったという極端なことはありませんから大凡の目安としては十分役立つものとなるのです。

 

ある程度の値引きの相場を調べたら、今度はライバル車種の見積もりをとっておくのが良いでしょう。

 

ライバル車種とどちらにしようか迷っているというスタイルで行けば、買ってくれるのであれば安くするということで値引き額を引き出しやすくなるのでフォレスター一本に絞るにしても他店の見積もりは重要となります。

 

そこまで手間を掛けられないというのであれば、他店で話を聞いたということを匂わせて交渉をしてみるのも効果的です。

 

常套手段ではありますが、フォレスター一本だと思われてしまっても値引きがいまいちになってしまいますから、候補のひとつであるという姿勢を見せることに意味があります。

 

情報を集め交渉をしっかりすれば、満足できる金額まで値引きを引き出すことも難しいことではありませんからフォレスターが欲しいと思うのであれば情報と交渉を上手く行うことです。

 

値引き以上にフォレスターを安く手に入れる方法

フォレスター下取り

また、人気車種はどうしても値引き額が限られてしまいます。

 

そのため値引き交渉に時間や労力を掛け過ぎて疲れてしまうということもしばしば。

 

それでも大きく値引きしてもらえれば良いのですが、労多くして成果は変わらずといった事態も少なくないのでほどほどで割り切ることも重要です。

 

と、いうのも車は購入時の値引きに力を入れるより、下取り価格を上げてもらう方が効率が良いからです。

 

今は、一括見積サイトも充実していますので、売り手が有利になっています。

 

ディーラーと交渉するときも下取り価格の最大額を知っておくと有利になりますので、値引き交渉と併せて、下取り価格のチェックもしておきましょう。